閉じる

KAIGO LAB SCHOOL 第2期生、合宿を終えて後半戦に入っています!

KAIGO LAB SCHOOL 第2期生、合宿を終えて後半戦に入っています!

KAIGO LAB SCHOOL 合宿

介護業界の若手人材に対して、経営学の知識を無料で届ける KAIGO LAB SCHOOL は、現在、第2期生が頑張っているところです。先月、卒業までの中間地点となる合宿が、千葉県館山市の合宿専用施設において行われました。

KAIGO LAB SCHOOL の生徒たちは、全63業界において最悪となっている介護業界の待遇に対して文句を言うことをやめ、自分たちの力でそれを改善しようと立ち上がっています。KAIGO LAB SCHOOL はそれを、経営学の知識によって支援しようとしています。

合宿には、今年の春に卒業した第1期生も5名駆けつけてくれました。この5名は、後輩となる第2期生のために、議論に加わったり、参考文献を調べて見つけたり、様々な活躍をしてくれています。徐々にですが、世代を超えたコミュニティーが形成されてきていることを感じます。

また、スペシャルゲストとして、介護業界の外から、2名のシニア人材もこの合宿に参加していただきました。ビジネスに精通したシニアの視点は、第2期生たちにとってとても刺激的だったようです。昨年に引き続き、今年もまた本当に充実した合宿になりました。

合宿のカリキュラム内容について

今回の合宿では、プロジェクト・マネジメント理論の心臓とも言える WBS(Work Breakdown Structure)について、深く学びました。この概念を身につけているか否かによって、ビジネスパーソンとしての価値が大きく変わるからです。

そもそも WBS は、NASAがアポロ計画(人類最初の月への有人宇宙飛行計画)において開発したものです。そしてこの WBS があればこそ、今からおよそ50年も前の時代(1969年)に、人類は月に行くという突拍子も無いことを実現することができたのです。

いかに難しい課題であっても、50年前の技術力で月に行くよりは簡単なことが多いはずです。第2期生たちは、それぞれに難しい課題にチャレンジしていきます。そのとき、この WBS は必ず役に立つでしょう。

WBS

KAIGO LAB SCHOOL に興味のある人は・・・

KAIGO LAB SCHOOL の第3期生として学んでみたい、または、KAIGO LAB SCHOOL を取材したいという人は、まず、学校の設立を示した記事『KAIGO LAB SCHOOL(介護業界の若手向け / 無料のビジネス・スクール)を開校します!』を読んでください。

今後、第3期生のための説明会を実施する予定ですが、まだ日程が固まっておりません。日程が決まったら、KAIGO LAB でも告知しますので、楽しみにお待ちください。可能な範囲で、質問にもお答えしたいと思うので、質問のある人は、以下よりお願いします。

よくある質問として「自分は若手に入りますか?」というものがあります。40〜50代の生徒もいますので、そこは自分の気持ち次第です。若手として、基礎からしっかりと学び直したいという志があれば、なんの問題もありません。

KAIGOLABの最新情報をお届けします。

この記事についてのタグリスト

PR