閉じる

KAIGO LAB SCHOOL 第2期生向けの入学説明会(第2回)が行なわれました!

入学説明会(第2回)

KAIGO LAB SCHOOL 第2期生の募集について

KAIGO LAB SCHOOL は、介護業界の若手人材に特化した、無料のビジネス・スクールです。このスクールの活動がNHKのニュースで紹介されたことを受けて、お問い合わせも増えています。そうした中、昨日2月28日に、KAIGO LAB SCHOOL 第2期生の募集に際しての入学説明会(第2回)が実施されました。

40名近い入学希望者に集まっていただき、学校説明、入学条件、カリキュラム紹介、模擬授業、第1期生による質疑応答の受付が行なわれました。KAIGO LAB SCHOOL への関心の高さもさることながら、介護業界の若手人材の学習意欲に触れられる、またとない機会になりました。

現在は、KAIGO LAB SCHOOL は、東京に限定されている活動です。しかし、日本全国から、このビジネス・スクールの開校依頼が入っています。今後、KAIGO LAB SCHOOL は、非営利組織(NPO)として組織を整え、できるだけ、こうした要望に応えていけるように発展させていきたいと考えています。皆様の応援を、よろしくお願いします。

第1期生によるサプライズ・パーティー!

入学説明会の後は、KAIGO LAB SCHOOL の事務局を担当してくれている安原実沙紀(やすはら・みさき)さんへの感謝の気持ちをこめて、第1期生たちによるサプライズ・パーティーが開催されました。

安原さんは、入学説明会の後、少人数での軽い飲み会ということで誘い出されました。会場となった居酒屋には、他の客はだれもいません(実は貸切になっていました)。「すいてますね」という会話とともに乾杯すると、背後のスクリーンに、安原さんへの気持ちをこめた動画が流れ始めます。

安原さんが「これはなに?」という状態になったとき、隠れていた第1期生たちが、居酒屋に乗り込んできました。感謝の気持ちのスピーチ、花束贈呈、プレゼントの贈呈などがあり、最後は第1期生により結成されたミニバンド(よしみんず)の演奏でしめとなっています。

安原さんサプライズパーティー

経営学は、他者を幸せにするためにこそ存在している

経営学は、他者を幸せにするためにこそ存在しています。その根源的なところを、第1期生は学びました。このサプライズ・パーティーは、それが表面化したものとして、安原さんはもちろん、第1期生たちの中にも、強く印象付けられたと思います。

たった一度きりの人生、どうせなら、他者に対して行ったサプライズ・パーティーの数を誇りたいものです。そうしたことをしてもらえる人生も素晴らしいですが、他者に喜んでもらえることのほうが嬉しいということに気づくこともまた、素晴らしいものです。

あと少しで、KAIGO LAB SCHOOL 第2期生のメンバーが決まります。経営学の勉強を通して、それ以前は他人だったメンバーが、生涯の仲間になっていくプロセスを間近で見られることが、KAIGO LAB SCHOOL を運営する側の喜びです。

KAIGOLABの最新情報をお届けします。

この記事についてのタグリスト

PR