閉じる

KAIGO LAB SCHOOL 合宿!介護業界の大きな改善に向けて。

KAIGO LAB SCHOOL 合宿!集合写真

KAIGO LAB SCHOOL で合宿を行いました!

KAIGO LAB SCHOOL は、介護業界の若手に対して、無料で講義が提供されるビジネス・スクールです。1期生の前期の締めくくりとして、1泊2日での合宿が行われました。予定があって参加できなかったメンバーもいましたが、非常に意義深い2日間を過ごすことができたと思います。

特に大きかったのは、同じ介護業界で働く若手が、それぞれに異なる立場から、介護業界の改善に向けて、意見を戦わせることができたことです。自分の発言に自分自身が驚くといった体験は、気づきを得る上で、非常に重要です。

ただ、介護業界の未来を妄想するのではなく、その構築に対して積極的に関わっていくという覚悟は、一人では、なかなかできません。そのための仲間を作っていくという活動は、自らの勇気を養うための唯一にして最も効果の高い方法です。

KAIGO LAB SCHOOL 合宿!授業風景

合宿カリキュラム内容について

合宿では、まず、人類の課題について、網羅的に書き出し、それを構造化するというワークが行われました。多数ある人類の課題の中で、介護はどこに位置付けられるのか、また、介護はその中でどれくらいの重さを持っている課題なのかについて議論されました。

次に、そうした人類の課題の中の重要な一角を占める介護には、どのような課題があるのか、これまた網羅的に書き出し、構造化するというワークが行われました。ひとくちに介護と言っても、その中には、大小様々な課題があることが、あらためて確認されました。

その上で、自分として興味・関心のある介護業界の課題を考えました。その課題は、介護業界にとってどれだけ重要であり、また、それは人類全体の課題の中で、どのような地位にあるのかについても、考察されています。

KAIGO LAB SCHOOL 合宿!ワーク風景

この考察があった上で、具体的に、自分は、その課題の解決を、どのように進めていくべきかについて考えました。ここでは、今の職場での仕事を通して、そうした大事な課題にアプローチしていくという視点を重視しています。自分の日々の仕事から離れてしまえば、どうしても、夢物語になってしまうからです。

最後に、卒論のテーマ設定についての発表が行われ、そのテーマの推進を助ける参考文献を探すという宿題が出されています。いかなる課題についても、必ず、先輩がいます。そうした、自分と同じ課題に興味・関心をもち、具体的な改善活動を行っている先輩に(書籍を通して)出会うことが重要だからです。

皆様のご協力をよろしくお願いします!

これから、KAIGO LAB SCHOOL の生徒は、介護業界の改善に向けて、具体的に動き始めていきます。ここで、こうした夢の実現には、より多くの方々のご協力が必要になってきます。どこかで、KAIGO LAB SCHOOL の生徒との関わりも出てくる人も少なくないと思います。

どうか、ほんの少しでも構わないので、KAIGO LAB SCHOOL の生徒を応援いただけたらと思います。生徒が立てている構想は、まだまだ夢にすぎず、実効性に欠けるところが多くあります。ぜひ、みなさまの力で、こうした夢の実現に近づけてあげてください。

ひきつづき、KAIGO LAB と、KAIGO LAB SCHOOL を、よろしくお願いいたします。

KAIGOLABの最新情報をお届けします。

この記事についてのタグリスト

介護に強い保険に見直しませんか?