閉じる

【読者投稿2】人事部にて人材育成を担当しております。

読者投稿

いつも、非常に参考になる記事を配信していただき、ありがとうございます。私は、あるメーカーの人事部で人材育成を担当しております。過去に酒井さん(KAIGO LAB注;KAIGO LAB編集長のこと)のメルマガや著作を読んでいた関係で、こちらのサイトを知りました。

弊社は、法定の介護休業期間よりも長い介護休業を認めていたり、管理職の介護への認知を高める研修をしていたり、介護については、それなりに準備ができていると考えていました。

それでも、実際に介護休業を取得する従業員はそれほど多くはなく、介護問題については「世間のほうが騒ぎすぎ」といった感覚を持っていました。しかし、こちらで勉強させていただいているうちに、それは誤解だということに気がつきました。

特に『不都合な真実;企業に介護がバレると損をする(カミングアウトを考える)』は、ショックでした。正直、弊社にもそうした空気があることは否めません。ここについては、私のレベルでなにかできることがあるかというと、疑問です。ただ、課題は認識しました。

また『【人事部の皆様】違うよ、ぜんぜん違うよ!育児(子育て)と介護に求められるサポート』については、弊社の人事部内でも回覧させていただきました。「痛いところを突かれた」という感想が多かったです。人事部内で、危機意識も高まったと思います。

ただ、少しもどかしいのは、KAIGO LABには、こうした組織人事系の記事が多くないということです。勝手とは存じますが、仕事と介護の両立を支援するというサイトの趣旨があるならば、もっと、組織人事系の記事があってもよいと思います。また、書評についても、組織人事系の介護関連本をもっと紹介していただきたいです。

私は、人材育成の仕事に誇りを持っています。同僚も、精一杯頑張っています。だからこそ、弊社内にて、介護に関して十分な理解が得られていない現状をなんとかしたいと本気で考えています。どうか、組織人事の視点からの記事を、もっと増やしてください。よろしくお願いします。

お知らせ

KAIGO LABでは、皆様からの投稿を受けつけています。全ての投稿が、そのまま掲載できるわけではない点についてはご理解ください。また、恐縮ですが、採用されても謝礼などは発生致しません。文言の修正やリンクの貼り付けなどは必要に応じてこちらで行います。内容はこちらでも検討させていただきますが、基本的に自由に書いていただいて構いません。内容がうまくまとまらない場合は(1)個人が特定できないレベルでの自己紹介(2)記憶に残っている記事とその理由(3)今後のKAIGO LABに期待すること、の3点について書いていただけたら助かります。これらの点をご了承いただいた上で、投稿をしていただける場合は、以下よりご連絡ください。お待ちしております。

 

KAIGOLABの最新情報をお届けします。

この記事についてのタグリスト

介護に強い保険に見直しませんか?