閉じる

【介護の心理学14】ハロー効果(halo effect)

ハロー効果(halo effect)

ハロー効果(halo effect)は人事業界では非常に有名?

ハロー効果(halo effect)のハロー(halo)とは、挨拶のハロー(hello)ではなく、聖人などに「後光がさす」というときの「後光」のことです。人間は、相手の能力などを判断するときに、一部の顕著な特徴に引きずられてしまうことを示す概念です。

たとえば、私たちは、相手が難関大学を卒業しているというだけで、その人を全面的に信頼してしまったりします。英語がペラペラと話せるだけで、優秀だと考えてしまうこともあります。有名人が推薦しているだけで、特定の商品が欲しくなったりもするでしょう。

本来であれば、相手がどういう人かどうかは、卒業した大学や英語力だけでは判断できないはずです。また、特定の商品の良し悪しは、有名人が推薦しているからというだけでは、本当はわからないはずです。それでも私たちは、こうした顕著な特徴に判断が引きずられてしまうのです。

こうしたハロー効果は、人事業界では非常に有名な概念でもあります。人材の採用や評価にあたって、ハロー効果を排除しないと、採用に失敗したり、不当な評価をしてしまったりするからです。ですから、人事部員むけの研修では、必ずと言っていいほどに、このハロー効果への注意が述べられます。

私たちは権威の判断に極端に弱い

ハロー効果の存在は、特に、私たちが権威を前にしたときに、悪い方向に働きます。たとえば、外科医が、明らかに間違っている手術をしても、看護師はそれを指摘できなかったという実験結果があります。また、パイロットが明らかに間違った行動をしても、キャビンアテンダントはそれを制止できなかったという実験結果もあります。

自分よりも権威のある人間がなんらかの判断をしたとき、私たちは、ハロー効果の影響下にあります。権威があるからといって、必ずしも正しい判断をするわけではありません。それでも「きっと自分のほうが間違っているんだ・・・」と感じてしまうのが、ハロー効果の恐ろしいところです。

こうした傾向が備わっているのは、そこに、ある程度の合理性があるからでしょう。大概は、権威に従ったほうが間違いがないので、わざわざ権威に反抗して恥をかくよりは、そのまま従ったほうがよい場合が多いというわけです(ヒューリスティックに近い概念とも言えます)。

介護の場面におけるハロー効果

介護の場面でも、多くのハロー効果がみられます。こうしたハロー効果は、意識して避けたいものです。以下に3つほど典型例をあげてみます。他にもたくさんあるので、みなさまも考えてみてください。

1. 家族が医師の意見ばかりを尊重する

介護の場面では、医師の意見と介護職の意見が異なることも意外と多くあります。しかし、介護に関係する専門職の中で、もっとも大きな権威を持っているのが医師です。そうした場合、家族は、ハロー効果によって医師の意見に傾き、介護職の意見を軽く考えてしまうこともあります。介護職は、逆に、どんなに勉強をしていても、医師の一声に負けるという苦い経験を多くしています。しかし、医師は医療のプロであって、介護のプロではありません。いかに医師が優秀であっても、わからないことや、間違いもあります。

2. カリスマ系の書籍を読んで介護が偏ってしまう

介護の世界にも、カリスマと呼べる人々がいます。そうした人々は、書籍などで、独自の意見を発信しています。そうしたものの全てを否定するつもりはありませんが「こうすれば必ず改善する!」といった安易な意見は、偏っていることも多いのです。特に介護のように複雑なことについて「必ず」とか「絶対」といったことは、そもそもありえないものです。しかし、カリスマには普通以上のハロー効果があり、家族や介護のプロでさえ、この影響下に入ってしまうことも少なくありません。結果として、介護が偏ってしまうこともあります。

3. なんでもブランドで考えてしまう

介護はとても複雑で、全体像をつかむことさえ困難だったりします。特に、介護のプロではない介護者(家族)にとっては、介護の奥深さは、暗闇のようにしか見えません。そうなると、ハロー効果は、通常よりも強く働くことにもなりかねません。病院に行くなら大学病院、介護をお願いするなら大卒の有資格者、バリアフリーをお願いするのも大手の建設会社、介護器具もできるだけ知っているメーカーのもの・・・。それはそれでよいのかもしれませんが、なんでもブランドに頼ろうとすると、その分だけ介護費用もかさみます。また、それが必ずしも優れた判断につながらないことも多いのです。

※参考文献
・ロバート・B・チャルディーニ, 『影響力の武器』, 誠信書房(1991年)

KAIGOLABの最新情報をお届けします。

この記事についてのタグリスト

PR