閉じる

KAIGO LAB(カイゴラボ)設立1周年にあたって(32万人の読者への感謝を込めて)

white1

KAIGO LAB(カイゴラボ)の設立趣意

私たち(株式会社steekstok)が、この KAIGO LAB を設立したのは、介護に必要となる情報をわかりやすく提供することで「仕事と介護の両立」に悩むビジネスパーソンたちの負担を少しでも減らし、もって、日本社会の礎であるビジネスパーソンたちの活躍を支援するためです。

KAIGO LAB の設立から、本日でちょうど1年になります。記事のほとんどは、外部のライターではなく、自身にもなんらかの介護経験のある株式会社steekstokのメンバーが執筆しています。そして、この1年の間に、合計で680件の記事を1日も休みなくアップしてきました。

外部のライターへの依頼を少なくしているのは、普段はビジネスの世界にいる私たち自身が、介護について真剣に向き合おうと決めたからです。拡散性を狙っていない記事ばかりを更新しているにも関わらず、設立1年にして、読者総計32万人、Facebookの読者登録数が7,500人を超えたのも、ビジネスパーソンの視点からの記事を心がけた結果だと思っています。

KAIGO LAB(カイゴラボ)に寄せられた批判に対して

KAIGO LAB を1年間運営する中で、応援のメッセージだけでなく、批判のメッセージもいただきました。これらの全てに対して返答することは困難なのですが、こうした批判については、真摯に受け止め、改善につなげていきたいと思っています。代表的な3つの批判について、以下、簡単にコメントをつけたいと思います。

理想論すぎて、現実を見ていないのではないか?

一番多い批判は、KAIGO LAB の記事が理想論すぎて、現実を見ていないのではないか、というものです。これについては、まずは、おっしゃるとおりだと考えています。同時に、メディアの役割として、理想論がどこにあるのかを考えることも大切だと思っております。とはいえ、現実離れした理想論に意味がないのも事実です。そこで、KAIGO LAB 編集部としては、できる限り現場の取材や聞き取りを大切にしつつ記事を書くように心がけています。心がけてはいても、それでもなお、介護に苦しむ人々にとって不快な記事をアップしてしまうこともあると思います。そのときは、ぜひまた、批判していただきたいと考えています。

言ってばかりで、何もしていないのではないか?

次に多い批判は、KAIGO LAB は、日本の介護について、それらしいことを言ってばかりで、具体的な改善活動をしていないのではないか、というものです。これもまた、おっしゃるとおりでした。初年度ということもあり、まずは情報の発信に努めていた、というのは言い訳にすぎません。そこで、KAIGO LAB としては、介護業界の若手向けに無料でビジネスについての講義を行う KAIGO LAB SCHOOL を立ち上げました。また、現時点ではまだ詳細の発表はできないのですが、近日、日本の介護の改善を目指す会社を起業する予定でいます。

KAIGO LAB は、イマイチ役に立たない

数は多くなかったのですが、一番厳しい批判が、このイマイチ役に立たないというものです。KAIGO LAB の設立趣意は「仕事と介護の両立」に悩むビジネスパーソンたちの負担を少しでも減らすことです。この役に立たないのであれば、そもそも、このサイトを運営すること自体が無意味ということになります。どういう記事であれば役に立つのか、ぜひ、お問い合わせフォームからご意見をいただきたいと思っています。その全てにお応えすることはできないかもしれませんが、できる限り、考えていきたいと思っております。

Facebookでもっともシェアされた記事TOP10

最後に、この1年の間に、Facebookでもっともシェアされた記事TOP10を、以下に示します。KAIGO LAB は、発信する記事が広くシェアされることを目指しているわけではないのですが、シェアされること自体は、とても光栄ですし、嬉しいです。

第1位 認知症の夫(当時91歳, 要介護4)が起こした事故の責任が、妻(当時85歳, 要介護1)にあるのか?

http://kaigolab.com/column/5614 (Facebookシェア107件)

第2位 ピア・カウンセリング(peer counseling)は介護現場でこそ威力を発揮する!

http://kaigolab.com/column/14551 (Facebookシェア86件)

第3位 飛行機・タクシー・高速道路などが安くなる?絶対に知っておきたい、介護割引について

http://kaigolab.com/money/148 (Facebookシェア81件)

第4位 低所得の高齢者に対する介護費補助を縮小

http://kaigolab.com/money/6539 (Facebookシェア77件)

第5位 介護福祉士の養成学校が定員割れ(定員の50%)という事実

http://kaigolab.com/column/10594 (Facebookシェア75件)

第6位 介護職のなり手がいない真の原因は、ストレスではない。

http://kaigolab.com/column/10093 (Facebookシェア66件)

第7位 介護をする労働者の残業が免除に。来年1月より義務化

http://kaigolab.com/job/15452 (Facebookシェア64件)

第8位 福祉用具レンタルが自己負担に。これが日本の介護を崩壊させる決定打になる?

http://kaigolab.com/goods/15607 (Facebookシェア52件)

第8位 【人事部の皆様】違うよ、ぜんぜん違うよ!「育児」と「介護」に求められるサポート

http://kaigolab.com/job/525 (Facebookシェア52件)

第10位 介護サービスで、調理・買い物などが頼めなくなる

http://kaigolab.com/live/7173 (Facebookシェア40件)

今後とも、よろしくお願いいたします。

KAIGO LAB 編集長
酒井 穣
 

KAIGOLABの最新情報をお届けします。

この記事についてのタグリスト

PR