閉じる

【メディア掲載19/20】東京都福祉保健局『JINZAI ZINE』/ SMS『ペンギンドット』に取り上げていただきました!

東京都福祉保健局『JINZAI ZINE』/ SMS『ペンギンドット』に取り上げていただきました!

東京都福祉保健局『JINZAI ZINE』に取り上げていただきました!

『JINZAI ZINE』(ジンザイジン)は、東京都の福祉保健局が発行しているニュースレターです。東京都の福祉関係の取り組みや、福祉の仕事に関する情報を毎月発信しています。この3月号(vol.3)に、KAIGO LAB SCHOOL が取り上げられました。その内容はこちら(PDF)になります。

SMS社が運営する『ペンギンドット』に取り上げていただきました!

SMSは、高齢社会に適した情報インフラを整えることを目指している会社です。2016年末時点で、連結で1,714人、単体でも256人の従業員が働いています。このSMSが運用する介護業界向けのコミュニティ関連サービスである『ペンギンドット』にて、KAIGO LAB SCHOOL が取り上げられました。その内容はこちらになります。

KAIGO LAB SCHOOL の入学説明会があります!

KAIGO LAB SCHOOL 2017年度(第2期生)の募集につき、2017年2月28日(火)の19:00〜21:00に、入学説明会を実施します。説明会は、定員(30名程度)になり次第、締め切らせていただきますので、申し込みはお早めにお願いします。

TAG index

なお、KAIGO LAB SCHOOL の理念、やっていけるか不安に感じる人へのメッセージ、入学の条件などについては、前回の説明会時に募集要項をまとめた記事をご覧ください。日程だけ異なり、説明会の内容は変わりませんので、すでに前回の説明会を受けている人は、応募しないようにしてください。

講義スケジュール 隔週(2週間に1回)の夜間(19:00〜22:00)/ 全20回
入学から卒業まで 1年間(4月入学/3月卒業)
募集生徒数 2期生:最大15名(できるだけ少人数制にしたい)
学費 無料
教室の場所 ケアワークアカデミー(株式会社ケアワーク弥生)
住所:東京都文京区千駄木3-31-12ワコーレ千駄木ビル3F
学長プロフィール 酒井 穣(さかい・じょう):経営戦略論担当
介護メディア KAIGO LAB(カイゴラボ)編集長、株式会社BOLBOP代表取締役、事業構想大学院大学・特任教授、NPOカタリバ理事。慶應義塾大学理工学部卒業、Tilburg大学(オランダ)経営学修士号(MBA)首席卒業。著書多数。1972年、東京生まれ。
副学長プロフィール 飯塚 裕久(いいづか・ひろひさ):介護事業経営論担当
ユアハウス弥生(小規模多機能型居宅介護)所長。非営利特定活動法人もんじゅ代表理事。介護福祉士、介護支援専門員。東京医科歯科大学で臨床検査技術を学んだ後「ユアハウス弥生」の経営を引き継ぐ。介護の現場で働く人たちが、課題を話し合い、解決を目指す「もんじゅミーティング」を主催。1975年、東京生まれ。

さらにもっと KAIGO LAB SCHOOL の情報が知りたい場合は、カテゴリ KAIGO LAB SCHOOL より、過去の記事を読んでみてください。メディアに取り上げられたときの報告、授業の要約、生徒(第1期生)によるレポート、合宿の報告、KAIGO LAB SCHOOL 設立時の説明など、様々な情報が得られるようになっています。

KAIGOLABの最新情報をお届けします。

この記事についてのタグリスト

介護に強い保険に見直しませんか?