閉じる

歩行がやや困難な状態(フレイル)にある人こそ、ノルディック・ウォーキングを試してほしい!

ノルディック・ウォーキング

ノルディック・ウォーキングとは?

ノルディック・ウォーキングとは、2本のストック(杖)を使いながら歩行するエクササイズのことを指す言葉です。もともとは、スキー種目であるクロスカントリーの選手たちが、雪の無い夏場のトレーニングのために始めたエクササイズと言われます。ちなみに、ノルディック(Nordic)とは「北欧の」という意味です。

ただ歩くのではなく、ストックを使いながら歩くことで、足腰への負担を軽減しつつ、身体の様々な筋肉を鍛えることができると考えられています。この、ノルディック・ウォーキングが、歩行がやや困難な状態にあるような、身体の機能が落ちている高齢者(=フレイル)の体力増強に効果があるという報告(藤田, 2016年)があります。

報告は、自立しているものの、フレイルな状態にある高齢者を対象として、ノルディック・ウォーキングを8週間行ってもらい、それを分析したものです。結果は良好で、身体機能の回復が観察されました。

ある意味で、運動をすれば筋力がつき、身体機能が回復されるのはあたりまえのことです。大切なのは、ノルディック・ウォーキングという運動は、身体が弱っている高齢者でも入りやすいということと、通常の歩行運動とは異なり、足だけでなく、全身の筋肉(約90%)を使う運動だという点でしょう。

ノルディック・ウォーキングのストックを買うとき

ノルディック・ウォーキング専用のストックは、ノルディック・ウォーキングの流行に合わせて、1990年代より、ヨーロッパのメーカーが作り始めています。現在では、多くのメーカーがストックを提供しており、選ぶのが大変なほどです。

ノルディック・ウォーキングのためのストックは、一般には、アウトドア専門店などで購入することが可能です。ネットでも購入できますが、強度やサイズなど、個人によって最適なものを見つけるには、やはり、アウトドア専門店に行って、相談しながら購入するのが良いでしょう。

どうしてもネットでしか買えないというときは、ストックの長さ調節ができるものを選ぶようにしてください。また、安物買いはあまりお勧めできません。ストックには、かなりの体重がかかるため、安物では、強度の問題が生じやすいからです。

また、近年では、ノルディック・ウォーキングのセミナーなども全国各地で開催されています。ここでは特に、歩行のときの正しい姿勢などについて、アドバイスを受けながら、勉強したほうがよいと思われます。

ポケモンGOとノルディック・ウォーキングを組み合わせるとき

過去記事『ポケモンGOで介護予防!世界が変わる本物のイノベーションが登場!』でも言及したとおり、ポケモンGOは、なかなか続けにくい介護予防にとって、大きなインパクトを出す可能性があります。

ポケモンGOをするためには、スマートフォンが必要になります。しかし、スマートフォンを手に持ったまま、ノルディック・ウォーキングをするのは危険ですし、難しいです。そこで、ポケモンGOをしている人で、ノルディック・ウォーキングを行いたい人の場合は、首から下げるスマートフォン・ホルダーなどと組み合わせて使うことを検討してみてください。

今はまだ、歩行を開始するには暑い季節です。熱中症に気をつけつつ、場合によっては、この夏は、ストックを選ぶことに注力して、秋からのノルディック・ウォーキングを考えるのもよいでしょう。

※参考文献
・藤田 英二, et al., 『フレイルな高齢者に対するノルディックウォーキングの介入効果』, スポーツパフォーマンス研究 8, 165-179, 2016
・田中 一徳, 『高齢者におけるノルディックウォーキングの運動効果に関する事例研究』, 國學院大學北海道短期大学部紀要 29, 85-96, 2012-03-19

KAIGOLABの最新情報をお届けします。

この記事についてのタグリスト

PR