閉じる

介護施設ってどういうところ?日々奮闘している介護施設の職員たちから見る、介護施設の現場

介護施設

介護施設のイメージがつかない

被介護者に、介護施設に入ってもらうという選択をすることもあるでしょう。しかし、介護施設がいったいどういうところなのか、普通は想像もつかないと思います。

たとえば、子育てであれば、学校やバイトなど、自分自身も経験してきたことを伝えるのですから、少しはイメージがつきます。しかし介護は、自分自身は経験していないことを、被介護者に与えていくということですから、戸惑うのも当然です。

次のビデオは、介護施設を運用する東証一部上場企業の短いドキュメンタリーです。宣伝色が強いビデオではありますが、介護施設のイメージがつきやすいと思うので、参考にしていただけたらと思います。
 

もちろん、介護施設は、それぞれに異なる特徴があり、介護施設の選択には、しっかりとした調査が必要です。被介護者との相性もあります。ただ、介護施設の職員たちは、高いプロ意識と倫理観でもって、日々奮闘しており、尊敬すべき人々であるという点については、強調したいところです。

一般には、ニュースで取り上げられるのは、介護施設で起こった事故などが多いでしょう。そうしたことから、介護施設に対してネガティブな意識を持ってしまう人もいるかもしれません。しかし、現実の介護施設の大多数は、しっかりとした人々によって管理運営されています。
 

KAIGOLABの最新情報をお届けします。

この記事についてのタグリスト