閉じる

【編集後記1】Twitterで嬉しかった5つの投稿を振り返りつつ

【編集後記】Twitterで嬉しかった5つの投稿を振り返りつつ

『進化論から考える、社会福祉の危機』

今月の頭にアップした『進化論から考える、社会福祉の危機』という記事は、そこそこ読まれるものになりました。特に時間をかけて書いたので、とても嬉しいです。

まず、LINE株式会社の上級執行役員である田端信太郎氏が、次のようなコメントをしてくれています。田端氏は、メディア関連の世界において、とても影響力のある方です。このTweetの後、読者数が伸びました。

これに続いて、この記事への言及として嬉しかったのが、以下の「このメディアほんとマニアック。」というコメントです。編集部としては、自分たちなりに深堀りをしていくことを考えてはいます。しかし、それがどう評価されているのかどうかは、なかなかわかりません。こうしたコメントは、本当に励みになります。

『日本の社会福祉の倒壊に備えよう(大きいものが倒れるとき)』

先月末にアップした記事『日本の社会福祉の倒壊に備えよう(大きいものが倒れるとき)』は、少なくとも2名の政治家にTweetされています。まず、衆議院議員(静岡5区)の細野豪志氏です。政権時代には総理補佐官や環境大臣などを歴任し、現在は、民進党代表代行をされています。

次に、静岡県議会議員のすずきさとる氏からも、言及いただきました。こうして、政治家からも注目を受けることは、KAIGO LAB 編集部としてもやりがいにつながります。

さらに、金沢医科大学学外臨床教授であり、北海道薬科大学客員教授でもある、医師の村上智彦氏からも、一言ではありますが、嬉しいコメントを頂戴しています。医療・介護業界の人材育成にたずさわるプロからの一言ですから、とても重みがあります。

KAIGO LAB 編集部の大掃除も終わりました

KAIGO LAB 立ち上げから数えると、1年4ヶ月が過ぎようとしています。1記事であっても、毎日の更新は、それなりに大変です。それでも、こうした嬉しいコメントをいただける限り、続けていけると思います。

年末年始の記事も、ほぼ書き終えています。オフィスの掃除も終わり、正月飾りもつけ終わりました。2016年は、KAIGO LAB SCHOOL の立ち上げや、介護関連企業の設立(詳細は時期をみて行います)など、様々なことがありました。

今年も、あと数日で終わりですが、しっかりと締めくくりたいです。数日でも、これだけのことができるという成果を目指して、年末の最終日まで走り抜けようと思います。皆様も、どうか、お身体を大切に。介護、がんばりましょう!
 

KAIGOLABの最新情報をお届けします。

この記事についてのタグリスト

PR