閉じる

高知新聞、高齢者虐待の原因として介護職の待遇を問題視(ニュースを考える)

高知新聞の提言

高齢者虐待の事実だけを報道する中での、高知新聞のオピニオンが光る

厚生労働省による「高齢者虐待が増えている」という調査結果を受けて、新聞各社は、その事実の報道にとどまっています。そうした中、高知新聞が、紙面にて、その対策として「介護職の待遇改善」を訴えました(2016年2月7日)。以下、一部引用します(太字は KAIGO LAB)。

虐待のあった施設によると、原因は「職員の教育・知識・介護技術の問題」「職員のストレスや感情コントロールの問題」などだった。主に職員個人の問題という認識だが、なぜ知識や技術が身につかず、ストレスがたまるのかを考えると、根深い背景も見えてくる。

介護職員は体力的、精神的に負担が重い仕事だ。しかしその割に給与は平均で月額約22万円(2013年度)と、全産業平均に比べ約10万円も低い。離職率も16.5%と高い。

調査では、被害者の80%を認知症の人が占めた。虐待をした職員は30歳未満が最多の22.0%で、若い世代ほど割合が高かった。このため厚労省は「若く経験が少ない職員への研修をさらに強化する必要がある」と強調する。だが、多くの若者が、十分な知識や経験を蓄積する前に離職している現状は、研修だけで変えられるものではあるまい。

厚労省の推計では、団塊の世代が75歳以上となる2025年には約253万人の介護職員が必要になる。それまでに職員を80万人程度増やさなければならない。

それにはまず、不当に低い給与の引き上げなど、職員の待遇を改善することで効果が見込めるのではないか。「介護のプロ」に見合う報酬を得ることで、長く働き続けられる環境を整えることだ。

この紙面を見て「ほんとうにそうだ!」と感じました。なお、KAIGO LAB も同じ厚生労働省による発表を受けて、少し違った視点から『高齢者の虐待に関する報道には、決定的に欠けている視点がある』という記事を公開(2016年2月6日)しています。

大手メディアからも、もう一歩突っ込んだオピニオンが欲しい

大手メディアは、社会的な影響力も強いので、事実の報道以上に突っ込むのは難しい面もあるのでしょう。しかし、高知新聞が示すとおり、日本の介護における最大の課題は、介護職の待遇改善です。

日本人は、面と向かって「待遇を改善してくれ」とは言わない傾向があるように思います。退職の理由として「待遇が悪いから」とは言いにくいという人も多いのではないでしょうか。ですが、やはり、お金は大事です。

もちろん「お金だけが大事」というわけではありません。しかし、そもそも介護職の中には「待遇が悪いので結婚や出産をあきらめる」という人が実在します。

経験不足・技術不足の人が、高齢者の虐待に手を出してしまうのは事実なのかもしれません。しかし、なぜ、介護現場は、経験不足・技術不足の若手人材ばかりになってしまっているのでしょうか。そこには、待遇改善という課題があることは明白なのです。

ぜひ、大手メディアは、高知新聞に続いてもらいたいです。

デンマークでは、介護職は公務員です

ちなみに日本の場合は、介護職の平均年収は、全産業の平均年収よりも100万円以上も安くなっています。これで良いはずはありません。日本の介護職の待遇改善のためには、増税も仕方がありませんが、その前に、色々と考えるべきこともあるでしょう。

日本の公務員の年収を下げるということは、多くの政治家が公約として掲げてきました。本当はそれができたら、削減される公務員の年収を財源として、介護職の待遇改善が行われるべきです。本来は、増税はその後の話でしょう。

しかし、公務員の年収を下げるという公約が達成されることは、まずありません。背景に、複雑な既得権の問題があるからです。であれば、いっそ、日本の介護職を公務員にしてしまうほうが、近道ではないかと思うのです。この前例は、デンマークにあります。

デンマークでは、労働者の約35%を占めるのは公務員です。これは、高い税金によって賄われているわけですが、その中で、医療・福祉に関わる人材のほとんどが公務員であるという事実は見逃せません。

そもそも、医療をはじめとした社会福祉は、ビジネスには(あまり)馴染みません。その理由もわかっています。

ビジネスとして成立するには、顧客が、商品の品質を正しく判断できるという前提が必要です。しかし、医療が特にそうであるように、医師・看護師の提供するサービス品質が、果たして高いのか低いのかということは、一般人には判断が難しいのです。

こうした分野に、ビジネスの競争原理をそのまま持ち込んでも、うまく回りません。何らかの、国による保護が必要なのです。その最もたるものが、公務員化というデンマークの選択です。

※参考文献
・高知新聞, 『【高齢者虐待】職員待遇の大幅改善を』, 2016年2月7日

KAIGOLABの最新情報をお届けします。

この記事についてのタグリスト

PR